紫外線が気になるこの季節・・・

今週末はお天気良くないですが057.gif
ちょうどこの時期は紫外線が強く、
お肌へのダメージは知らず知らずに025.gif

そんな肌のトラブルに日本酒酒粕は有効なんですよ072.gif

日本酒の原料に含まれる「コウジ酸」は最近、美白効果のある化粧品の成分として使われているんです!
知ってました??
「コウジ酸」には、シミやほくろの原因となる
メラニン色素の生成を抑える働きがあるといわれています。
ですから、日本酒を飲んだり、直接お肌に塗ったりすると、
美しく白い肌を保てるというわけです。
また、「コウジ酸」には保湿効果もあるため、
お肌に潤いを与えてくれるという優れものなのです。
さらに、お肌にいいだけではなく、「コウジ酸」の細胞の老化を防ぎ、
活性化する働きは、育毛にも効果があることが確かめられました。
発毛力が衰えた頭皮や毛根に作用し、育毛を助けるというのです。
若さを保つためにあなたも日本酒効果を試してみてはいかがですか??


さぁそこで
今回は酒粕パックの作り方のご紹介!


簡単な作り方                
酒粕パック・・・・・
酒粕100gくらいに水(酒なら尚いい)100mlをだまを残さないようになめらかになるように混ぜてゆく。

水はかたさを見ながら少しずつ加えて、角が立ってすぐに倒れるくらいの柔らかさにする。    

顔にぬりそのうえから、目と口に穴を開けたラップを貼り付けると保温効果も大。

15分ぐらいで、洗い流す。              
●この分量で1週間分です。              
●保存は必ず密封して冷蔵庫で。顔に塗ったら15分ぐらいして洗い流しましょう。               
●やわらかめに作り、ポンプ式のシャンプーのボトルに入れておくと清潔で取り扱いも便利です。 
[PR]
by tenranzan-sake | 2009-05-29 17:25 | お酒にまつわる小ネタ
<< 父の日ラベル☆ 天気がぐずつくと。 >>