人気ブログランキング |

カテゴリ:酒造りの様子( 100 )

自分でもびっくり!

今日から大吟醸のモトは暖気を入れて昇温していきます。
暖気というのは↓このようなもので、

自分でもびっくり!_d0085681_17181646.jpg


中にお湯を入れて暖めたり
氷を入れて冷たくしたりします。
アルマイト製で中にお湯を入れると結構重たい・・・。
前からどれくらいの重さがあるんだろうと思ってたんですが
ついに!
今日その重さを量ってみました☆

さてどれくらいあると思いますか???

なっなんと

25Kg!!

そりゃあ腕も太くなりますわぁ。
藤間姉さんも細い腕でこの暖気を
入れていたのかと思うとビックリです。

この暖気を入れる作業は重要な作業なので
おろそかにはできません。

明日も25Kg、持ち上げます☆

今日の大吟醸のモトは↓こんなかんじでした。
プクプク泡が出てきましたよっ♪
元気元気!
自分でもびっくり!_d0085681_17302781.jpg

by tenranzan-sake | 2007-01-11 17:31 | 酒造りの様子

大吟醸の仕込みスタートっす!

今日はモト麹の引き込みがありました☆
“大吟醸洗心無”
原料米:兵庫県産山田錦
精米歩合:40%
なんと贅沢なっ!

いぃ原料使っているので
心して造らなくてはなりませんね!

やはり大吟醸となると
造り手も意気込みが違い
麹屋の晴山さんは今日からムロに泊り込みです!

麹屋さんに
いぃ麹造るから
いぃモト造れよとプレッシャーかけられました。
来週の火曜日からは大吟醸のモトがたちます
今年もいぃ酒造るぞっ☆
by tenranzan-sake | 2007-01-06 14:57 | 酒造りの様子

槽でしぼりました!!!

以前ご紹介した丸屋酒店さんのお酒を今日しぼりました☆

槽(ふね)ってご存知ですか?
普通上槽(お酒をしぼること)するのに使うのは
ヤブタという機械なんですが
いぃお酒をしぼる時は槽という機械を使います♪

その名の通り舟みたいな・・・
浴槽みたいな・・・
大きな箱です。
その中に小袋に醪を入れたものを積んでいき
上から圧搾します。
そして搾られたお酒は・・・
3種類に分類されます。


①最初に自然と酒袋から出てくるお酒を「荒走り」と呼んでいて、
アルコール度はまだ低く味が綺麗なお酒です。

②順次酒袋が積まれ、
半分以上からいっぱいに積まれるころに出てくるお酒を「中取り」、
あるいは「中垂(なかだ)れ」「中汲(なかぐ)み」と呼んでいます。
品評会用のお酒はこの中汲みを使うんですよ☆
=美味しいお酒っということです。

③中取りのあとは酒袋の位置を変えさらに圧力を加えて搾り、
そうして搾られたお酒を「押切り」、
あるいは「責(せ)め」といわれ、
そのお酒はアルコール度が高く味が濃いといった特長があります。

こんなかんじです。
一般に売られているお酒は
この3種類をブレンドしたものです。
でも最近じゃあ差別化、付加価値をつけるため
“中汲み!”とうたっているものも多く見られますよね。
(天覧山にもあります。(笑))


この槽をかけるのは一苦労で
まず袋を洗う。洗う洗う洗う。。
機械も洗う洗う洗う洗う。
お酒は臭いが移りやすいので
袋は水を何度も取替えながら
30分位足で踏み汚れを落とします。
槽でしぼりました!!!_d0085681_18171570.jpg


楽しそうに見えるんですが
かかとで袋を持ち上げるようにして
踏むのでけっこう重労働です。
もしかして、新人吉野、写真では初登場ですよね。
初めまして。
画像があまりよくないですが、こんなかんじです。
男勝りに力はあるし。元気だし。でかいし(笑)
よかったら会いに来て下さいね。

で、下の写真は袋に醪を入れている写真です♪
これが中々コツがいるようで
こぼさないように積むのが大変!

槽でしぼりました!!!_d0085681_1820256.jpg


っというかんじで
長くなりましたが
天覧山は順調にお酒造りしてまぁす!
丸屋酒店さんのお酒。
美味しく出来上がりました☆
by tenranzan-sake | 2006-12-27 18:20 | 酒造りの様子

メリークリスマス♪

って今日も仕事です。。。

ケーキを食べ
おじいちゃん達と過ごしてます☆
昨日、今日と天気が良くて
イルミネーション見に行くにはもってこいですね♪
飯能周辺では住宅地の
イルミネーションがとても綺麗なんですよ!


酒造りのほうは・・・
酒母は一昨日
全てが巣立っていきました
なのでモト場はガラ~ンとしています。
年内は、あと2本
年明けに仕込みのある酒母が入ってくるのみ
吉野は、フリーでみなさんのお手伝いをしています☆


醪の分析をしていると
醪たちは日々、成長しているんだなぁと感じます。
この時期になると
年内に搾る醪はどこまでかという話になります。
ここまでかなぁと予想していた醪をはるかにこ超え
あと2本搾っちゃうみたいです。
元気がいぃです!本と。


今年もあと1週間ですね。
掃除に年賀状書いたり、やることがたくさん・・・。
あぁ。あぁ。。。
by tenranzan-sake | 2006-12-24 14:26 | 酒造りの様子

新米しぼり

の、詰が今日行われました☆
新米しぼりは純米吟醸の生酒です。
ビンが白くてとても綺麗ですよっ!
少し辛めのお酒に仕上がってるんですが
米の旨みがあって美味しいですよぉ。


造りの方は年末に向けて追い込みの時期に入ってます。
目玉商品の“喜八郎”の酒母も成長しているし、
丸屋さんのお酒も明日留仕込みだし。
毎日フル回転です!
by tenranzan-sake | 2006-12-07 17:10 | 酒造りの様子

ついに!!!

1本目しぼりました!!!!!(昨日)

香りがとてもよく新酒らしさあふれるお酒に仕上がっていると思います♪

かめ口からの味見☆たまらないです。
(仕事中だから少しだけ♪)

ついに!!!_d0085681_23182361.jpg


明日には2本目もしぼる予定です。
どんどん出来上がりますよぉ。
初しぼり、新米しぼり(純米吟醸)共に発売は
12月に入ってからとなります。
美味しいお酒に仕上がってますよっ☆
by tenranzan-sake | 2006-11-25 23:24 | 酒造りの様子

酒造り体験☆

今日は飯能市内にある
“丸屋酒店”さんの奥様と一苗倶楽部の会員の方が
酒母のモト立ての作業を体験しにいらっしゃいました☆

米作りから、酒造りを体験する一苗倶楽部は
春、夏、秋とお米を造り、
出来たお米で秋、お酒を仕込むという
なんとも夢のあることをしている皆様です。

仕込んだお酒は来年、
「飯能風土記」(吟醸仕込みの純米酒)として
丸屋酒店さんで発売されます♪

朝6時、日の出前の暗い時間から
蔵に集合して頂き、
仕込みの準備。
仕込み水をタンクに入れ、
麹、酵母を入れ櫂入れ。
8時の仕込みでは蒸米をタンクまで運び
櫂入れをして頂きました。

16時、荒櫂
(荒櫂=酒母を仕込んで数時間以上経つと、水を吸った蒸米と麹が山状に盛り上がってきます。そこで、固形部と液部とをよく混ぜるために櫂を入れる操作のことを荒櫂といいます。
五十嵐酒造では蒸し米を潰さないよう手で荒櫂をします。)
5℃のモト場内、半袖での作業。
お疲れ様でした。

いいお酒が出来るといいですね♪
新人吉野、一生懸命いぃモト造ります!

酒造り体験☆_d0085681_18514693.jpg

左:丸屋酒店さんの奥様   右:一苗倶楽部の会員の方
by tenranzan-sake | 2006-11-21 18:52 | 酒造りの様子

明日、1本目の初添えです!!!

いよいよ酒母が巣立っていきます!
ほんの一週間の付き合いでしたが
愛着がわいてしまって・・・。
美味しいお酒に成長してくれることと思います。

目には見えない微生物達が
毎日頑張ってくれて
酒母はすくすくと育っていきました。

写真↓3日目です。
明日、1本目の初添えです!!!_d0085681_17234415.jpg


写真↓5日目です。
明日、1本目の初添えです!!!_d0085681_17231139.jpg


2日間の違いでこんなに違うんですよ!
生きてるんだなぁ。って思います。
分析していても毎日ボーメや酸度は進んでいくし。

これから本格的に仕込みが始まり
毎日仕込みがあります
1本、1本大事に育てていきたいと思います。
寒さに負けずに頑張ります!
by tenranzan-sake | 2006-10-30 17:31 | 酒造りの様子

酒母第1号!

お久しぶりです。
蔵の仕事をしているとなかなかパソコンをいじっている
時間がなくて。
更新していなくてごめんなさい。

今日、酒母の第1号がたちました!!!
モト屋になって初めての仕込みでした。
藤間先輩に色々教えてもらい
悪戦苦闘しながらもなんとか・・・

この酒母が初しぼりになるのかと
思うと本と楽しみです♪
酒母第1号!_d0085681_1956251.jpg

(↑画像は暗いかもしれないんですが、ごめんなさい)

酒母の最初はお米!
っていうかんじです。
水と麹と蒸し米と酵母。
ふたを開けると麹のいぃ香りがするんです。
これから日数が経つと
微生物の働きで甘酒状態になっていきます。
だいたい酒母が出来るまで
8日ほどかかります。
それまでは暖気(中から暖める操作)を入れたり
行火(タンクの下から暖める操作)を入れたり
して微生物を刺激して増殖を促します。


明日ももう1本酒母の仕込みがあります。
今日習った事、覚えてるかなぁ。
新人吉野、一人でも作業が出来るよう頑張りたいと思います。
by tenranzan-sake | 2006-10-24 20:06 | 酒造りの様子

真夏の酒詰め!

 毎日暑いですね~!
お盆を過ぎたら少しは涼しくなるのかと思ったら
とんでもないって感じですね。。。

酒造りは冬場だけですが、酒詰めは夏場でもあるのです!
これがまた、大変!

瓶とお酒を殺菌するために、ボイラーをつけるんですが
(ちなみに、お酒は熱酒の時だけ)
詰めるラインの側にあって、火がボーボー!

現場の人は、汗だくです。
詰め場には、小さい扇風機があるだけ。
私も、数年前は詰めをやってましたが
終わるころにはヘトヘトでした。。。

詰め場が冷暖房完備になると作業が楽なんだけどなあ~!
でも、現実はそう甘くはないのです。。。

そうそう、ようやく写真をアップできました。
ちなみに、デジカメではなく携帯で撮りました~!(笑)

真夏の酒詰め!_d0085681_13292443.jpg

真夏の酒詰め!_d0085681_13304373.jpg
by tenranzan-sake | 2006-08-24 13:42 | 酒造りの様子