<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

杜氏 小林が展示会に行きました

d0085681_9105650.jpg6月24日の月曜日に、港区南青山のギャラリー5610で開催された,「室町時代に始まる職業文化を現代に持って来たら?」
をテーマにした展示会(㈱シオン・テック主催)に行って来ました!
d0085681_915064.jpg
私たちが参加したのは、日本酒の部門で
「日本酒21銘柄で21のシロの世界」と
銘打ってお酒で染めたYシャツや、お酒で造った石鹸が展示029.gifされました.
他には
墨 漢方薬 紅花 藍等の染め物もあり 日本の色の深さに感銘を受けました。
6時30分からの、オープニングパーティーでは069.gif
参加した各日本酒メーカーのお酒も振り舞われ 五十嵐酒造の純米酒「古流純米」の評判も上々で、楽しい時間を過ごしました。
海外にもこの企画を持って行きたいとのお話し049.gifもあり
日本酒の再評価が高まれば良いな~と思います!
       
d0085681_9202542.jpg
                               杜氏 小林清司
[PR]
by tenranzan-sake | 2013-06-28 09:35

酒造り!明治30年からです


五十嵐酒造は明治30年に 初代久蔵(新潟県出身)が酒造りを始めました。
創業116年です。
d0085681_16204079.jpg
この写真は貴重な戦前の蔵の様子です。木の大きな樽が並んで写ってます029.gif
今では、このような樽は貴重なのではないでしょうか!




五十嵐酒造は、名栗川と成木川の合流点に接して建っています。
空気は澄みわたり、きれいでやさしい奥秩父からの伏流水を井戸から汲み上げています
飯能の素晴しい大自然がキレの良い「天覧山」を育んでくれるのですね003.gif

[PR]
by tenranzan-sake | 2013-06-23 09:00

恒例の田植え

d0085681_11131625.jpg

6月8日の土曜日 毎年恒例の飯能のお米で造る「飯能風土記」                (販売元 飯能市仲町 銘酒処 丸屋酒店)
の田植えが行われました。今年は暑くもなく、、、寒くもなく003.gif田植え日和でしたよ!
一苗倶楽部の会員の方々と 五十嵐酒造の専務&杜氏&蔵人数名も参加して066.gif笑顔いっぱいの楽しい田植えができました。会員の皆様と親睦を深め、来年度の「飯能風土記」の酒造りに決意を新たにしました。
11年目を向かえ 飯能市を代表する地酒としてますます 多くの方に飲んで頂けたらと思っています。
皆様 お疲れ様でした
[PR]
by tenranzan-sake | 2013-06-17 08:00

父の日ですよ!

梅雨?039.gifなの?
058.gif洗濯&布団干し&庭の草むしり・・・042.gif
何かと忙しいですが、気分はスッキリです!

6月16日の日曜日は 「父の日」
感謝の気持ちを040.gif 「清酒天覧山のお酒」にこめて
さしあげましょう!お父さんありがとう・・・と!
喜んで頂けたらすっごく嬉しいです。この季節は 喜八郎無濾過生原酒・古流純米生・純米大辛口生原酒
などなど 生酒がお勧めです。

また、多治見の美濃焼の一升徳利・四合徳利はいかがでしょうか! 色は黒と白で 「ありがとう」&「感謝」&「乾杯」&「天覧山」の文字入りです。徳利にはお酒が入っています。 喜ばれますよ!
d0085681_11421250.jpg

[PR]
by tenranzan-Sake | 2013-06-08 14:00

夏季限定酒 (純米大辛口生原酒)

d0085681_9191918.jpg関東地方も 今年はもう梅雨入り!002.gifイヤな季節になりました。

今日から お店に 純米大辛口生原酒
が並びました。
モロミを+8にきれるまで、じっくり低温で発酵させ、しぼった新酒を少し寝かし、旨味をのせた純米酒です。
毎年 好評049.gifの夏季限定酒です。


また この季節 梅酒用原酒(1.8L)もございます。今年はご自宅で美味しい梅酒を作られては001.gif いかがでしょうか。このお酒は、飲んでも美味しいですよ。
 ☆ 美味しい梅酒の作り方
    梅酒用原酒(1.8L)1本 + 青梅(1KG) + 氷砂糖(500~800g)=梅酒の      できあがり!
    日本酒で作るから、氷砂糖も少なめでOKです。
 今年は是非作られてはいかがでしょうか070.gif

 
[PR]
by tenranzan-Sake | 2013-06-01 09:00 | 天覧山の酒紹介